シアリスはどんな人、どんな時に効果を発揮するのか?

シアリスはED治療に対して有効率が高いお薬です。
しかし、EDが起こる原因は様々な為、シアリスを飲んでも効果が現れない方もいます。
それでは、どういった状況に有効なんでしょうか。

 

●シアリスは精神面が原因の心因性EDに特に効果的
ED治療薬の有効率を測る調査が行われました。
その調査の結果は、患者さんに対して、全体の約70%の方に、シアリスの効果がありました。
その中でも、心因性EDの方に絞ると、約80%もの方に効果が表れているのです。
シアリスは勃起をサポートするお薬なので、体に問題を抱えていない心因性EDの方には特に効果的という結果だったのでしょう。
心因性EDの場合、シアリスを使った治療でセックスに自信を取り戻すことで、EDが完治する可能性は十分にあります。
心因性EDは、失敗をくり返すことで、不安やプレッシャーが積み重なってしまい、悪化してしまいます。
成功をくり返すことで、失敗する不安を取り除き、シアリス無しでも問題なくセックスをする事が可能になるのです。

 

●器質性EDでも、血管や神経に問題なければシアリスが有効
器質性EDに対しても、約60%~70%の有効率を誇っています。
もちろん、全ての方に効果があったわけではありませんが、器質性EDだった場合はシアリスは効かないという訳ではありません。
脊髄損傷や、前立腺の手術などで、完全に神経や血管が断絶している場合には、残念ながらシアリスの効果は見込めないでしょう。
しかし、血管が温存されていたり、神経に損傷がなければ、シアリスの効果が見込める事は十分に考えられます。
器質性EDだからといって、簡単に諦めるのはよしましょう。